性欲が強すぎて、いつもアソコが疼いてしまいます・・・。

私は25歳、女性です。

抱えている悩みは、
人より何倍も性欲が強い事です。
寝ても覚めても、子宮や陰部が疼いてしまいます。
自慰をしてもセックスをしても、
すぐ、また快感を得たくなってしまいます。

もう、物心がついた頃には、
陰部を触ると気持ちがいいという事に気づいていました。

性的な快感だとは分かっていませんでしたが、クセになってしまい、
幼少期から、自分で陰部を触っていました。

それから、約20年間程、
自慰をしていない日は無いと言っても過言ではないくらいに、
自慰をしてきました。

男性と交際しても、性欲の差が生じて、引かれてしまうこともあります。

現在は、主人がいますが、
主人も少し引き気味です。
でも、主人はそんな私でも、
受け止めてくれるので、セックスについては満足しています。

ですが、毎日のように、主人とのセックスを思い出したり、いやらしい想像をしてしまって、陰部が疼いて下着を濡らしてしまう事もあります。

下着を1日に何枚も洗う事になってしまいます…。

それでも、堪らなくなり、
家事の途中でも、中断して、
自慰行為をしてしまいます。

後になって、焦って家事をする嵌めになってしまいます。

自分の意志とは裏腹に自慰をしてしまうので、主人と一緒じゃなと、
あまり外出が出来ません。

原因は恐らく、幼少期に受けていた、父親からの性的なイタズラのせいだと思います。

お風呂に一緒に入った時に、
父は私の陰部に石鹸をつけて洗うフリをしながら触り続けました。

絶頂に達することは、
流石にありませんでしたが、
恥ずかしながら、幼いながらも
陰部を触られると気持ちがいい事に気がつきました。

思い出せば、そこから、自慰を行うようになり、快感を重ねる度に頻度も増えて行ったのだと思います。

これ以上、生活に支障をきたしてはいけないと思い、
自慰行為を1週間、我慢した事もありますが、我慢すればするほど、
下着を、酷く濡らしてしまい、
洗濯する物を増やしてしまうだけでした。

改善のためにと、
主人もセックスの度に色々とやり方などを考えて、満足させてくれますが、
その時は、満足出来ても、
結局、また、疼いてしまいます。

その他には、
太ももの付け根にあるツボを押すと、性欲が抑えられると知り、
やってみましたが、
場所が場所だけに、押している指先は陰部に伸びてしまう始末で、
改善する為にやっているのに、
結局、自慰をしてしまいました。

最近は、そういった、
性的な依存症を克服する為のカウンセリングもあるそうですが、
なかなか、行く勇気がわきません。

何か他にいい改善策はないのでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ