夫が騎上位ばかりするので不満。抱かれてるという感覚を味わいたいのに・・・

 

私は身長153cm体型はやや太めの41歳。初体験は17歳、最初の結婚は24歳、離婚が39歳、昨年再婚しました。

夫は身長183cm体型は立派なビール腹の39歳。初体験は14歳、最初の結婚は30歳、離婚は35歳。

いま、3つほど悩みをかかえています。
一つは毎回「騎上位」ですることに不満があるということ。

夫の中では20歳位から「騎上位」がスタンダートで、私とは身長差があるしこれが一番いいと・・・
私としては自分のペースで出来るからいい部分もあるけど「抱かれた」受け身の感覚が今一つない。

「正常位」でたまにはマグロを楽しみたいこともあるし、他の体位も楽しんでみたい。

何より、他の女も同じに抱いていたのかと思うと同じように抱かれることに抵抗もある。

他の女の人より特別でいたい。
2つめは生理の時や夫のお願があった時に口でするがなかなかいかない。

いわゆる「遅漏」になるのだと思うが
夫は一人でいた時のマスターベーションのせいだという。

調べてみると、確かに刺激の強いマスターベーションをしてると「遅漏」になるらしい。

対策としては自然に立つまで触れないとか、口でするときに根元を手でしめながらするといいとか書いてあって試してはみたがなかなか正直疲れる、でも喜ぶ夫にそれは言いにくい。

でも、私にもいかせられない原因に心当たりはある。

疲れてくるとひとつの動作を続けることが難しくなって、多分、夫がいきそうになっているときに止めてしまっていることがあるんだと思う。

息が合えばいいのだけどなかなか難しい。

最後の悩みが年齢不相応なのですが、
毎日、長い時間かけて性交すること。

多いときは1日2回することも。
お互いに相性がいいのかやたら気持ちよく何回もいってしまう。

何回かいっていると当然濡れてくる。

でてくる愛液の量がはんぱない。

バスタオルをひいてもだめでベットに子供用のおねしょシートをしいてるが、頻回にシーツを洗うのは大変、主婦には迷惑なだけだ。

こればかりは調べても適当な対策はでてこない。
男の人は気持ちよく出来たと喜ぶらしいが、「騎上位」でいる夫はびしょびしょをダイレクトにあびるので少々困惑しているようだ。

先に書いたと通り夫は「遅漏」であるが、中で出したのが今一つわからない。

すぐに出ることもあるが、でないときもある。
私ものりのりでしたいときもあるがそうでないときもある。

夫が満足したら早々に辞めたい気分の時、どこでやめたらいいのか分からない。
たちの悪いことに夫はいってもすぐに萎えない。

年齢的にも後何年出来るかわからないけど
お互いすっきりできるまでにはまだコミュニケーションが必要だけど、せっかくなので仲良く頑張りたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ