旦那との生理の時のセックス。アナルを開発中です。

女性、25歳です。

私の悩みは、主人との生理の時の
セックスについてです。
いつも、私が生理になると、
主人とのセックスは、
私が主人のペニスをフェラして、
主人は私の乳首を責めます。
そして最後は二人でオナニーをして
イク形になるのですが、
それでは、深く愛し合った気がお互いせず、何かいい方法はないかと、
二人で、話していました。
私がもともとドMだという事もあり、
生理の時だけでも、と主人はアナルセックスをしてみよう、と言いました。

勿論、主人にもっと気持ちよくなってもらいたいので、
それに応えたいのですが、
お尻を打たれるのも好きだし、
乳首を強く噛まれるのも好きだし、
飲尿させられるのも好きだし、
ノーマルな人が、それは無茶だと感じる事でもほとんど平気なのですが、
ドMと言えど、アナルセックスには
とても抵抗があり断ってしまいます。

その度に主人は寂しそうな顔をするので、それが毎回辛いです。
それによって少しケンカになったりする時もあるので、余計に辛いです。

アナルセックスに抵抗がある原因は、
以前、付き合っていた男性とのセックスがトラウマになっているんだと思います。
その男性は、毎日私の家に来ては、
私を乱暴に犯していました。
そこまでは別に良かったのですが、
ローションや唾液も塗っていないアナルにいきなりペニスを入れようとしてきたのです。
あまりにも私が嫌がったので、
ペニスこそ入れられませんでしたが、
ペットボトルを入れようとされました。
キャップの部分をいきなりズボリと、
おしりの穴に少しだけ入れられ、
おしりの穴全体に激痛が走りました。
泣き叫んでも止めてくれず、
某有名炭酸飲料のペットボトルは、
私のアナルを浅くですが、
ピストンしていました。
終わった後のアナルには、
血が滲んでいました。
それを見た、その男性は心配する素振りもなく、帰って行きました。
ペットボトルにも血がついていました。
恐らくキャップとボトルの継ぎ目が、
おしりの穴の中を傷つけたのでしょう。
その後、1週間は座るのが辛い程でした。
その出来事があってから、
なんとも思っていなかった、
アナルセックスには凄く抵抗がでて、
怖くなってしまいます。

主人はいつも私を優しく抱いてくれます。
私が歓ぶので、お願いすれば、
乱暴にもしてくれます。

だから、わがままに応えてくれる、
その優しさにお返しをしたいんです。
その為に、自分でアナルに指を入れてみようとしたり、
細めのディルドを入れようとしてみたりしていますが、
怖くなってうまく行きません。
まだまだ、開発中です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ