男と女の関係になるのが怖くてできない・・・。

 

女性 / 20代

 

悩みと言いましても、正直気にしているのかいないのか分からない部分はありますが、現実的に異性と恋愛するとか、パートナーになると言ったことを考えた時に、誰も受け入れられないのです。

アニメは好きで、二次元の相手なら好きあったり、恋人になることは容易いです。受け入れることはできます。でも、生身の人間とだと、必要以上に近寄ることができない。

 

私は23歳の女です。容姿には自信はありませんが、異性から見たら中ぐらい、可もなく不可もなくな顔らしいです。

恋をしたことはあります。告白をされたこともあります。

大学生になると、異性との交流が格段に増え、メールでのやりとりは勿論、恋仲になるかもしれないことはまぁありました。初めは、私も好きなのかぁと思っていました。

でも、付き合っていくうちに男女の考えの差や根本的な違いを見つけ、それがどうしようもなく怖くなってしまいました。

友達としては楽しいし、好きなのだけれど、付き合ったらそれ以上になったら、どうなってしまうのだろうか。やっぱり違うって思うかもしれない。

大事な物を失うかもと思うと、恋愛対象として受け入れることがどうしてもできませんでした。

女の人として好きだと言われた時、嬉しいはずなのに、複雑な気持ちを持ってしまいました。性的な対象として、見られたことに、何とも形容し難い感情が渦巻きました。

自分の体に自信がなく、人が思っているほど魅力的な人間ではないと思っていたので、拒絶心を示していたのかもしれません。

思えば、幼少期に、親類から性的な悪戯を受けていたことが多少は関係あるのだと思います。頭を撫でられたり、所謂兄弟同士のスキンシップ程度の触れ合いなら不快ではなく、むしろ嬉しいのです。

だけど、恋人がお互いに望むようなゼロセンチの距離は、心と体の捧げ合いは、とても重い。

 

嫌いな人ではなくても、自分の空間に入って来ても大丈夫な人は、多分まだ誰もいません。そんなこんなで、誰ともお付き合いをしたことはありません。

20歳を過ぎましたが、まともに手すら繋いだこともありません。多分、恋愛が何かすら私にはまだよく分かっていません。

心を許せるような、そんな人に、出会っていないだけなのだと、今はまだ早いと言い聞かせてはいます。たまに会う友達に、最近新しい彼氏ができたと知りました。

それほどカッコいい人ではなく、特に羨ましいとは思いませんでした。でも、その人が運命の人だったりしたら、もう彼女は幸せの階段を上っているのかしらと思うと、ぼんやりとした焦りは感じます。

 

万が一、億が一、自分を見初めてくれる素晴らしい人がいたとして、恋人同士の距離感が怖い。それに、その人を惹きつけられるような魅力がないことが何よりも深刻です。

体系は痩せ型。胸はない。綺麗な体とは言い難い。全部が好きだとかなんだとか言っても、いざそういう段階になれば、醒めるのではないかと、思わずにはいられない。もっと自信を持つべきだと、かつて誰かに言われました。

でも、引っ込み思案な性格です。社会人で、学生時代とはまた異性との会話や付き合い方は異なります。

学生時代という絶好の機会を逃した今、素敵な出会いを期待するのは、酷なものです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ