検査の結果、無卵子でした。子供が生めないセックスに心が痛みます

40代主婦です。20代後半の時に結婚しました。

性生活は何も問題が無く行為の後はとても幸せを感じていました。それがあるきっかけで大きく変化してしまいました。

結婚したての時は主人も大変忙しく毎日真夜中に会社から帰ってくる状況でしたし、私も充実した仕事をしていましたので子供を欲しいとは思いませんでした。

子供はもう少し後でも大丈夫と思っていましたし、それなら今二人の時間を大切にそして刺激的にするためにシースルーの下着などで主人の帰りを待っていたり、結婚前の様な恋人同士を演じていました。

二人とも忙しい毎日ではありましたが性生活は二人にとって無くてはならないもので、真夜中でも朝会社に行く前でもスキンシップは欠かせませんでした。

結婚3年目を過ぎたころからは二人とも子供が欲しいと強く意識するようになりました。

それからのセックスは本当に楽しくて今のセックスで子供ができるのかな、それとも朝のセックスの時かなと二人で笑いながら話し合っていました。

それから一年くらいたってもまだ子供を授かる兆候が無いので変だなと思い、私は病院へ検査に行きました。

私は生理が不順な時があったのでもし原因があるとすれば夫ではなくて私の方だろうと思ったからです。

結果は私の体は生理があっても排卵はしない無卵子でした。

私は目の前が真っ暗になり、夫にどう言ったらいいのか分からず部屋に閉じこもってしまいました。

私が病院に行って検査を受けたことすら知らない夫は、具合が悪いんだろうと思ってそっとしておいてくれました。

このままではいけないと思いつつも、子供を欲しがっている夫に告白することはどうしてもできませんでした。

それからのセックスは私の中では空しく、行為の最中に”こんな事しても子供できないんだ”と思うと夫には知られずに涙していました。

それから少しすると夫もセックスが以前と違っているのに気が付き始めたので、私は正直に話すことにしました。

夫は初めびっくりしましたが、何か治療法があるなら二人でやってみようと言ってくれました。

医者の指示で色々な事を試しましたが上手くいきません。

それからのセックスは子供ができますようにと祈るばかりで以前のセックスとは全く違い、夫も十分に立たなくなってしまいました。

それから何年かしても治療の成果が無かったので中止してしまいました。そしてもう二人とも年が年なので子供は産まない方が良いと決断しました。

その後セックスはするものの、行為の後には必ず心がズキズキと痛みます。私が普通の体だったら良かったのにと。

私は自分の体が不十分で子供好きな夫に子供を作ってあげることができなかったことを一生背負って生きていくのでしょう。

そして、そんな私でも離婚せず一緒に治療を頑張ってくれた夫に一生感謝しながら生きていくのでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ