アソコ(マンコ)の匂いが気になる29歳女性ですが、私はこれで対策しています。

私は、29歳の女性です。

自分の下半身の匂いについて悩んでいます。

生理前などのホルモンバランスに変化がある時、お酒を多量に飲んでいる時などに、下半身の匂いが気になってセックスを楽しむことができません。

パートナーとセックスすることをつい拒んでしまったり、あまり下半身を触らせなかったり、舐めることを拒否したりしてしまいます。

匂いが気になりだしたのは、自分自身でトイレに行った時にふと気になったことがきっかけです。

そんな時に、以前付き合っていた男性に下半身がお酒の匂いがするなどと言われてしまい、そのことがどうしても忘れられないのです。

今のパートナーは、セックスの際によく舐める人なので、ついセックス自体を拒んでしまい、本当は自分もセックスがしたいのに相手を拒否してしまい気まずくなることもしばしばあります。

どうして、嫌がるのかを追求されて、下半身の匂いが気になることを打ち明けました。彼は、一度も匂いが気になったことは無いと言ってくれたのですが、自分自身がどうしても気になってしまいます。

どうして匂いがするのか、以前ネットで調べてみました。おりものに雑菌が繁殖してしまった場合や、外陰唇などがきれいに洗えておらず雑菌が繁殖して匂いがすることがあるとのことでした。

また、セックスの際にパートナーの手などについた雑菌で匂いが発生することもあるようでした。

この原因を知ってからは、デリケートゾーン専用ソープで外陰唇を丁寧に洗うようにしています。

また、おりものがひどい時や生理の量が多い日などは膣内洗浄用ビデで洗浄を行なっています。

家では、そのようにして対策を練っているのですが、旅行先などでパートナーと泊まりに出ているときは、そのようなグッズはかさばってしまうので困っています。

今は、パートナーと一緒にお風呂に入るようにして、お互いに洗い合うようにしてバレないように相手の手をよく洗っています。

そして、彼には先にお風呂を上がってもらい、シャワーヘッドを下半身に当て、膣内にお湯を入れ洗浄してからお風呂を出るようにしています。

以前より臭いを感じることが少なくなり、セックスを楽しむことが出来るようになってきました。

また、バラの匂いがするサプリを飲むようにし少しでも匂いがしないようにしています。

効果があるのかは分かりませんが、飲んでいるから大丈夫だと言い聞かせてセックスを拒むことが少なくなったので、意味はあると思っています。

薬で治療などが出来たら本当は、もっと気が楽になるのになと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ