同棲中のワキ毛処理&彼氏に見せない対策。 ※愛はワキ毛を救う編

女性の身だしなみの心得の一つと言っていいのが毛の処理だと思います。

メイクにもダイエットにも、髪にもお金がかかるのに、高技術を駆使して血眼になってサロンを予約し、ワキ毛の処理に赴かなくてはいけないのが、女性なのです。

私は田舎から都内に出てきた22歳学生で社会人の彼と同棲して1年になります。

1年同棲しているので彼はもちろん気付いていますが、わたくしかなりの剛毛なのです。

私が高校生のころは脱毛サロンなどなかったので、体育着の袖から毛が垣間見える学年1の美人や、電車のつり革につかまる半数はワキ毛の処理がされていなかったりと、ワキ毛はみんながひそかに悩むことにひとつだったように思います。

美人であればあるほど、「ワキ毛生えてる」噂はまたたく間に広がるのです。

大学に進学しもちろん、1年前から友人に紹介してもらった某脱毛サロンに通っていますが、しかし!効かない効かない。

あんなものは電車賃と時間の無駄だということが最近わかりました。

もちろん私がいけないのもわかっています。脱毛サロンにいくと、毛が生えるサイクルがあるので、一時期は抜いたりそったりできない時期があります。

しかし、一緒に家に彼が住んでいるわけでいつもきれいな状態にしなくてはいけなくなるので、ついついピンセットで抜いてしまいます。毛が生えたままですと、匂う原因にもなるので本当に注意が必要です。

そうすると、次に脱毛サロンにいくときには周期がバラバラになっていて、「だんだん薄くなりましたね~」と勘違いの満足気な声がおねえさん店員様から聞こえるわけです。

さて、夜はどうしているかというと、ワキは決してあげません。だって剛毛なので処理しきらないうちに次から次へと生えてくるんです。

でも彼はワキにとても感心があるらしく。舐めようとしてきます。絶対に舐めさせません。頑固としてワキは絶対にあげません。

あげるポーズもしません。むしろ上脱がなくていいですか?

たまにお風呂も一緒に入るのですが、彼がシャンプーをしている間、目をつむっているその瞬間に俊速でワキ毛をそる!という技を身につけましたが、彼が目をつむっていないときに私がシャンプーをする場合は、ワキをがっちりしめてぜったいに毛が見えないようにしています。

でも絶対に気付いているので最近はワキを見ようとするのを彼がやめたように思います。

愛はワキ毛を救います。

すべての女性とワキ毛との戦いはこうしてこれからも続くと見られます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ